ごあいさつ

ごあいさつ

理事長からのメッセージ

Face to Face の教育

だれもが、どんな状況・環境にあっても学べる学校…それが、京都つくば開成高等学校です。本校では、生徒一人ひとりが、自分のライフスタイルを大切に、あるいは、夢の実現に取り組みながら、高校を卒業できる指導システムを積極的に取り入れています。だれもが自分らしく、楽しく学べる学校です。もちろん、大学・短大・専門学校を目標に学ぼうとするみなさんも、大歓迎です。

皆さんはだれでもが大きな可能性を秘めています。しかし、その可能性を言葉だけで終わらせるなら、青春という大切な時間は浪費され、残るのはむなしさでしかありません。好きなことに全力で取り組む、関心のあることを徹底的に追求する、いま必要とすることから目をそむけない…これらのことと、真剣に学習に向かうことは、同じ価値を持つと本校では考えています。

可能性の芽は、このような中から育ち、根をはり、葉を広げてくれるものです。
その第一歩として、ぜひとも京都つくば開成高等学校で学んでくれることを願っています。

理事長 糸賀 修

校長からのメッセージ

皆さんの「夢をかなえる活動」を支援します

京都に開設して10年、京都府から認可されて3年。

多くの生徒が
『行きたい学校』
『来て良かった学校』
『いい生徒がいる学校』
として明るく元気に学校生活を送っています。

専門コース体験学習、生徒が創る学校というこれまでの特色を活かしつつ「卒業の時に、皆それぞれ会社、専門学校、大学など進路を語れる学校」を目指して、新たなスタートをします。

夢を実現したいと願っている生徒の皆さん、
本校のドアをノックしてください。

京都つくば開成高校
校長 葉狩 忠司