なごみの教室

不登校相談支援センター「なごみの教室」

中学校に在籍しながら、つくばの「なごみの教室」で
将来の進路を考えていきましょう。

活動内容

面接相談

なごみの教室担当者が生徒及び保護者の悩みや心配ごとを聞かせていただき、ともに対応策を考えます。

なごみの教室

週4回、月・火・木・金の午前、午後、2コマずつ(1 コマ50 分)1日1コマ~4コマで登校します。

活動内容は、生徒たちの「こころの居場所」となるような活動や、学習を中心として行ないます。

また、希望者は、可能な限り本校の専門コースの教育施設を活用した体験学習を実施します。

対象となる方

中学生
対象

本校に通学可能な中学校に在籍する生徒及び保護者で、学校生活や人間関係等で不安や緊張が高まり長期にわたり不登校状態にある生徒及びその保護者を対象とします。

なごみの教室の出席認定について
なごみの教室の出席認定については、その活動内容等を当該生徒の在籍中学校長が、十分吟味のうえ判断されます。
運営体制
なごみの教室を含む支援センターの運営については、教員若干名を中心に、本校カウンセラーと教員養成系及び心理系大学及び大学院の学生ボランティアで運営します。
保護者負担金
授業料等の経費は原則無料です。行事・体験等で必要な経費が発生する場合があります。
留意事項
生徒の家庭・在籍校及び教育委員会・児童相談所等関係機関とも綿密な連携をとり、関係者総がかりでの不登校対策を進めます。
なお、生徒たちの進路については、本校への入学にこだわる必要はありません。